【ブログ初心者PV基準公開】Google検索結果上位の時のCTRは何%あるのか?数値結果公開していきます!!

スポンサーリンク

こんにちは、まつマンです。

今日はGoogleの検索結果が2位になった記事について書いていきたいと思います。どんなキーワードで2位になったのか、2位になるとどれぐらいの誘導率なのか?どれぐらいの期間が掛かったのか?など、ブログ記事を検証して公開していこうと思います。

これからブログを始める人に是非読んで欲しい内容です。

スポンサーリンク

どの記事が検索結果2位まで行ったのか?

こちらの記事です。1月1日~28日時点でPVは650程度になっています。

1月比別のPV推移

1月はだいたい1日30PV程度ですね。直近は80近くまで伸びています。いい感じですね。

11月1日~1月29日までの数値

今度は期間を延ばしてみました。11月12日に記事を書いて最初はほぼPV数がありません。1日10PV程度と徐々に出てきたのは12月初旬。そこから20~30PV/日ぐらいをウロウロします。ほんと直近になって1日50以上のPVを獲得できるようになりました。アクセスが伸びるまで2か月は掛かってますね。

誘導しているキーワードは「キレたら負け」「仕事 キレたら負け」ですね。この2ワードで検索結果2位を獲得しています。

なんで直近あがっているのかな?と思って検索してみたら1位になってました。ちなみに1位になった時のCTRは50%ぐらいでした。

空白部分はブログデータなので、マスキングしています。

次にサーチコンソールでキーワードのパワーを見てみましょう。

CTRは2位でも41.2%と驚異の数値、来訪者の半分近くがクリックしています。やはり上位表示されると誘導数が桁違いですね。3か月データで587の表示回数は少ないですが、安定した誘導数を確保しています。

誘導の9割はスマホデバイスからです。もはやPCの見え方を気にする必要がないぐらいスマホからの閲覧が多いですね。基本的にはスマホの方が検索結果の画面占有率が高くCTRがPCより高く出る傾向なのでスマホの表示に全力を注いだ方がいいですね。

この記事でどうやって稼いでいるか?

この記事からアドセンス以外の収益は発生していません。ASP案件のバナーを張り付けているだけです。表示回数は出ているものの獲得につながっていないのでまだまだ改善が必要です。売上が出ていないので、説得力0ですが、もしもアフィリエイトの簡単リンクで関連する書籍紹介するのが、良いかと思っています。だれか良い方法あったら是非教えてください・・w

あとはこの記事が上位表示できたので類似記事を書きました。

内容重複している部分がありますが、今回は「キレる」を含まずに「怒り」「感情コントロール」などのキーワードをタイトルに盛り込み上位表示を狙ってきました。まだ書いて2週間程なのでこれからに期待ですね。

何故類似記事を書くのか。

これで検索が安定的にあるって事は、少なからず仕事で怒ったり、怒られたりというシチュエーションを誰しもが経験していることにもなり、それについて悩んでいる。だから検索している。と確証の高い仮説が発生しました。

怒られて悩んでいる人、怒ってしまって悩んでいる人が世の中にはきっと沢山いるんですよね。なんでアクセス数が増えて「やったー!」と喜んでいるだけじゃなく、検索量がある=悩んでいる一定の母数がいるとなるので、それを解決する記事を書くようにしています。最初の記事は「キレる」をキーワードの中心にして書き起こしましたが、2つ目の記事は別のキーワードで上位表示を狙いました。

価値のある記事内容と上位表示させるキーワードをしっかり盛り込んだ記事タイトルとつけていき、かつ2ワードの掛け合わせキーワードなら検索結果10位以上は行けると思います。

ブログ初めて10か月程度の私が自身のブログで2位まで行かせたので、そんなに難しいことじゃないです。だれしも考えれば出来る事です。

今回の記事紹介はここまでです。また別の記事を紹介していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました