【新社会人必見】 会議で緊張しない方法、コツを教えます。

スポンサーリンク

こんにちは、まつマンです。
会議って緊張しますよね。会議に参加する人が上の人なら尚更です。その解決方法について話していきたいと思います。

スポンサーリンク

何故あなたは緊張するのか。

会議で緊張するのはあなたの評価が下がる可能性があるって言う自己防衛から発せられるものですよね。それは自分は評価され、会社に必要だと言われ、高い給料を貰いたいというインサイトをあなたが持っているからです。

であるならば、評価を気にしないならどうでしょう。会社以外に収入を持ってて、そちらの方が本業より高い給与水準だとしたらどうでしょう。別に評価してもらわなくても良いですよね。

本業の給料が上がらなくても副業で得ている収入で十分満足している。という状況ならどうでしょうか?ここで、手加減して力を抜いて適当にやればいいね!という浅はかな思考ではありません。


1つの会社、自分の会社に期待をしすぎず自然体で行けるように自分をコントロールするということが大事だと言いたいんです。

そもそも人からの評価なんでコントロール不可能です。

評価をあげたい。という他人の思考に入り込むようなことをしたい場合、貴方が疲弊していくだけです。お勧めしません。

あぁ、良いように思われたいな。。と顔色を伺うばかりの生活に充実さを得られると思いますか?あまり良い精神状態では無いですよね。ストレスも感じそうです。

そうならない精神状態。つまり人からの評価を気にしない。というマインドセットを持ちましょう。

そうすると思ってるどうでしょうか?会議に出て偉い人が出てきても、緊張状態が薄くなって行くと思います。

会議は準備が9割です。

緊張しないためには会議に向けての準備が必要不可欠です。準備があるのと無いのではクオリティーに大きな差が出てくると思います。

私のお勧めは会議に向けた紙1枚を作成して臨みましょう。そこには会議の目的。今日の話し合うアジェンダ。を簡単に書き込むだけでOKです。

それを人数分出力し会議に持参しましょう。
それだけで会議の質は確実に上がります。周りから貴方を見る目も少しづつですが確実によくなります。少しでも良いなと思ったら実践してみて欲しいと思います。

勿論情報共有会なら話を聞くだけでOKです。ですがお互いが意見を言い合うアイデアブレスト会議なら是非実行してみて下さい。効果は確実にあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました