広告業界・コンサルの中途採用面接でのNG回答!自分自身が成長したいって言ってる奴100%不採用です。

こんにちは、まつマンです。

自分も中途採用の面接官として出てきましたが、

その中で志望動機を話す際よく出てくるんですよね。

 

「この会社に入って、自分自身が成長していきたい、経験を積みたい」って

言っている人。

 

実際、そういう人は秒で不採用にしてきました。

その理由について話していきたいと思います。

*ちなみに新卒は例外です。即戦力を求められる中途に限定した話として

認識して読んでください。

会社は学校じゃねーんだよ!

結構好きなセリフです、昔AbemaTVでも

やってましたね。

 

読んで字のごとく会社は学校じゃないんです。

何かを教えてくれる場じゃない。

 

インプットする場所ではなく、

アウトプットの場所です。

 

インプットしに会社に来ている人に

会社が給料を払うって

経営者は違和感を感じる部分です。

 

だって今まで学んできた事を

会社で発揮して結果出してね。

だから採用するよ!

ですよね、普通に考えたら。

 

だから会社に入って成長したいって言ってる奴。

は採用側からしたら「?」しかありません。

成長したいし給料も払う?

そんな都合のいい会社あるわけないじゃん。不採用~。

となるわけです。

 

インプットは社外でするしかない。

インプットは会社に入ってもあると思います。

ですが、採用面接でする話じゃないと思うんですよね。

そんな馬鹿正直に言わなくてもOKです。

 

ですが、基本はアウトプットです、つまり結果=利益。

ここに尽きると思います。あ、定性的な評価も多少あるとは思います。

 

インプットしたいなら、

独学で学ぶです。

 

とりあえずググって記事読みまくる。

ビジネスYoutuber見て勉強

スクール通って学ぶ、

その道に詳しい人に会って話を聞く。

社外のインプットを社内のアウトプットに活用するしかないのです。

 

自分自身もブログを初めた時、自分の知見を増やして

本業の役に立つことも狙いの一つでした。

 

それまで使ったことないツールも使ってみましたし、

分からなかった事はひたすらググって記事を読みまくりました。

 

それが本業のアウトプットに役立っているか、、はまだ見えませんが、

少なくとも320万円年収を上げた転職活動にはめちゃくちゃ役立ちました。

 

自ら積極的に学ぶ姿勢を持ち実行するしかありません。

 

自分自身が成長したいと言ってる奴のマインドを分析する

基本的には会社に依存タイプだと思っています。

会社から給料をもらい、仕事をしつつ自分のスキルと上げよう。

はっきり言いますが、それでは成長はないですね。

 

中途社員は結果出してなんぼです。

会社に成長させてもらおうと思っている受け身精神の人は

一生現場です、経営者には絶対になれません。

 

そして、いつまでも現場で、誰でもできる

ルーティンワークに従事していく形になるでしょう。

 

それでは、自分のスキルや価値が結局上がらないと思います。

ここでは成長できないと不満を抱え、

また次の面接で「自分が成長できる会社に入りたいです」

と話していくんだと思います。

 

同じことの繰り返し。

一番成長してないですね。

 

ではどうしたらいい?

まず辞めませんか?会社に依存する意識。

会社に依存するんじゃなくて

個人の能力に依存してください。

 

とにかく自分で出来る事を増やしましょう。

1つのスキル(例えばWEB広告の運用)しかできないのであれば、

まずいです。

 

SEO、MEO、WEB制作、戦略策定

なんでもいいです。WEBにまつわる自分の領域を

広げていきましょう。

 

また別スキルでもOKです。

WEB運用×ファイナンシャルプランナーとか

WEB運用×ハウスクリーニング

でもOKです。2つの領域を掛け合わせて

1万人に1人の人材になりましょう。

 

採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する【電子書籍】[ 小島 美津子 ]
価格:1430円 (2019/11/20時点)楽天で購入

マイナビ2021 オフィシャル就活BOOK 内定獲得のメソッド 面接 自己PR 志望動機【電子書籍】[ 才木 弓加 ]
価格:1430円 (2019/11/20時点)楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました