「時間が無い!」は言い訳、忙しい方必見!自分の時間を確保出来る方法!

自分の時間が欲しい・・・

こんにちは、まつマンです。

今日は「時間がない!」「忙しくて自分の事、何もできない!」

と日々時間の取り方について悩んでいる方に

聞いてほしい内容です。

 

私も子供2人いて土日は家事、平日は遅くまで仕事で

帰ると0時を超える…

そんな日々で自分の時間がなく、

常にイライラ。やりたいことが沢山あるのに

何もできないまま土日が終わっていく。。。

 

そんな毎日を送っていました。

ですが、考え方一つでいくらでも自分の時間を

確保できる方法を話していきたいと思います。

*本当に時間がない人も居るので万人向けではありません。

 

時間ない人は、ぶっちゃけ結構寝てる。

これ私ですね。

意外と私以外にも多い気もしています。時間がない人ほど

8時間とか結構しっかり寝ている感じがします。

 

「いや、自分はしっかり寝ないとダメなんで。。」

っていうかもですが、朝1時間だけ早く起きるだけで

1時間×30日×12か月=360時間で15日分

の自分時間を作ることができます。

 

0時に寝て7時に起きる。

自分の時間がないなら、何かを削らないとですよね。

 

自分の好きなことだけやってて、自分の時間も

さらに欲しいなんて、調子が良すぎます。

 

自分の時間がもっと欲しいなら絞り出さないとダメです。

寝る時間を1時間程度なら削るのもありだと思います。

 

TwitterとYoutubeとスマホゲームをやる時間を半分にしましょう

結構やっちゃうんですよね。

家帰ってYoutube見て、

少し時間があるとTwitter見てダラダラ過ごす。

電車でスマホゲームを1時間やり続ける。

 

誰にでも経験あることだと思いますが、

この時間無駄じゃないですか?

 

スマホゲームは私もやりますし、

ぶっちゃけ楽しいです。

ですが、1時間→30分にする事はできますよね。

Twitterを眺める時間も意識すれば削れるハズです。

 

要は生産性のない無駄な時間を自ら生み出しているのです。

意味がないとは言わないのですが、少しでも減らす努力は

アリだと思います。

 

移動時間は徹底的に削れ

私は会社から自宅が電車で1時間以上かかるので、

電車の時間の使い方を工夫するしかないですが、

出来ることなら会社まで30分以内に引っ越したいです。

 

電車の移動ってめちゃくちゃストレスですし、

座れないと体力的にも厳しくなってきます。

 

また、会って営業する必要がある場合と

ない場合があると思っていて、

ない場合は積極的にSKYPEなどの

ネット会議はめちゃくちゃ推奨です。

 

往復移動の1時間ぐらいは短縮できます。

その1時間を別の仕事にあてたり

早く帰って体を休める、副業をするなど

別の事にあてて効率的な使い方が出来ますね。

 

せっかくネットがあるのに、

会って話すことが大事的な考え方は

まだ多くはびこっていると思いますが、

ここは効率化をすると

社員のモチベや売上まで大きく影響ある部分かな

と思っています。

 

他人に時間を奪われるな

これは厄介です。

・電話が掛かってきて会話する

・定例会議に出席しないといけない

・会社飲み会への参加

 

など、他人に時間を奪われるケースは

会社内では結構多いですよね。

 

これは極力排除すべきです。

 

電話ではなく、時間あるときにメールで返せばOK

出る必要な会議には「出なくていいですか?」とジャブ打ちしてみる

上司との生産性のない飲み会は家庭の理由をつけて拒否

など自分の時間確保を徹底的に行うだけで

1日1時間ぐらいは自分の時間を確保出来るのではないでしょうか。

 

隙間時間を効率的に活用せよ

30分以下の余暇時間を前段の

スマホゲームや、Twitterをやってしまうのですが、

その間を、効率的に活用しましょうという話です。

 

・明日のタスク整理

・打ち合わせの準備

・ブログライティングの原稿を考える。

・Youtube動画の台本作成

などなど、

少しでも生産性のある作業に当ていくべきです。

 

私の場合はSNSですね、FB、Insta、Twitterに

1日合計1~2時間ぐらい使っています。

毎日だと1年で365時間でこれも15日分です。

 

15日分の時間を別の事(仕事や勉強)にあてたら

絶対人生変わると思います。

 

WEB上には面白いコンテンツが山ほどあるので、

自分自身を律して、時間のメリハリをつけていくべきです。

 

「時間が無いから無理」って言ってるダメ人間

時間が無いから無理って言っている人は

時間があっても無理です。

時間を作る工夫を全くしていません。

 

自由な時間は待ってれば来るものではなく、

自分で作っていくべきです。

 

時間革命 1秒もムダに生きるな [ 堀江貴文 ]楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました