転職初日の立ち振る舞い。好印象を持たれるために挨拶・御礼・事前準備は必須です。

こんにちは、まつマンです。

12月初旬になりました。

月初は転職し会社初めになることも多いと思います。

 

  • そこで、会社初日とそれ以降についてどう立ち振る舞ったらいいの?
  • 最初からぐいぐい言っていいのかしら?

など会社での立ち振る舞いに悩んでいる人に

伝えていきたいと思います。

 

ちなみに私は転職を5回しているので、

初動の立ち振る舞いはかなりベテランですw

 

まずは新しい文化を受け入れろ!

会社にはそれぞれ文化があり、立ち振る舞い、気にするポイントが

違います。会社の文化は日々周りを見て聞いて感じないと

わかりませんし、最初は中々馴染めないと思います。

兎に角その環境を受け入れてください。

そして、自らを変化させその文化を

自分に浸透させてください。

 

もしかしたら異様な文化に

自分の意思が反発する可能性もありますが、

最初はそこは甘んじて受け入れてください。

まずは、会社に慣れる事。

これが大事です。

 

何か違和感あったらドンドン言ってね、は罠だと思っている

会社に来ていきなり、

「この会社の改善ポイントあったら言ってね」

と言われることが多くあると思います。

もしそういわれて、

素直に、

「この会社のこういう所が間違っていると思う」

「この非効率なやり方はやめたほうがいい」

と既存の社員に話したらどう思うでしょうか?

 

私の結論はこういう意見は2か月は控えましょう。

です。

 

一見前向きに見えるこの発言も

お互いの信頼関係がある上で成り立っています。

相互信頼があってこそ、この発言をして

相手が受け入れてくれるのですが、

相互の信頼がない場合は、

ただの生意気な奴だ!と相手に捉えかねません。

 

1~2か月は会社の様子を見ていきましょう。

あなたが、築いた違和感はすでに会社の誰かが

改善を試みているかもしれませんし、

その事象の背景を把握しておくべきです。

 

気づいた事は徹底的にメモしておけ!

まずはメモです。

中途採用の場合、前職との比較が可能ですし、

比較的改善ポイントに気づきやすいです。

なので、気づいたらまずメモです。

 

発言が少なく、

何も意見が無く消極的だと思われるのも、

厄介です。

 

なので、改善するべきポイントは

メモにしたため、

会社をヒアリングしていく中で

その改善ポイントの背景を確認していきましょう。

 

誰かが改善に着手して

会社の事情でどうしても出来なかった…。

などがあるかもしれません。

 

それを課題1つ1つつぶして行き、

もし誰も着手していない課題が見つかれば

それを上程してもよいと思います。

 

中途入社の人はめちゃくちゃ見られてます。

身なり・発言など中途社員はめちゃくちゃ見られてます。

身なりはキレイは当然の事、

ハンカチを持つ、靴をきれいにする。

高級ブランドのペンを使うなど、

身の回りも物にも気を使っていくべきです。

 

また発言は超大事です。

やりすぎかな…、と思うぐらい、

丁寧な発言を心がけましょう。

 

決して年下だからとか、入社同期だからと

雑に扱ってはいけません。

最初のイメージが大事です。

 

イメージが悪くなれば、

そこから復活させるのは大変です。

丁寧な身なり・発言を心がけましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました