転職1か月後の貴方へ、承認欲求は意味がないです、強いと疲れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、まつマンです。

転職して1か月後の貴方、調子はどうですか?転職後、会社でうまく立ち回れていますか?悩みはないんですか?気持ちよく働けてますか?全ての事に満足している人は少ないのではないでしょうか?

そんな貴方へ、転職1か月後のふるまい方について私が思う事を話していきたいと思います。ちなみに私だけ?という事もあると思いますが、その点は気にせず読んで欲しいです。

スポンサーリンク

承認欲求が必要以上に働いていませんか?

私はこうなりました、自分が行っている仕事が相手にそう見えているのかが気になってしょうがないという状態に陥りました。ある程度年齢が行っている場合は即戦力中の即戦力として期待されます。自分が一定のジャンルで最も詳しい人材という状態です。

自分の知見と経験を出し、職務に全うしましたが自分の発言や行動が相手にどう見えているのか気になってしまい、気が滅入ってしまいました。精神的・体力的にもボロボロになり、会社にいる事が出来なくなってしまいました。まぁ、1時間ほど散歩したら多少回復はしたんですけどね。。

承認欲求が必要以上に働いた事が原因です。相手に認めてもらいたい、君が会社に入ってよかったといってもらいたい。それが必要以上に働いたのです。知りたいくせに周りに聞くことも出来ず、ただただ気になってしまう。。精神的にバランスが取れなくなる。という感じです。

満足のポイントを他人にゆだねるのではなく、自分にしてください。

自分が満足するポイントを自己満足におく事です。自分が満足しているかどうか、自分がどう思うかが大事です。それを満足するポイントを他人の判断や気持ちにおいては危険です。他人の気持ちはコントロール出来ないからです。そうすると他人が気になってしょうがなくなります。どう思われているかを気にして、普段通りの働き方が出来なくなります。それは自分にとってマイナスにしか働きません。

自己満足が大事です、他人の評価なんて気にするのは止めましょう。入社して1か月やそこらでいきなり成果を出そうなんて大変難しいことです。変にプレッシャーに感じるのもやめましょう。期待されているのも貴方の勘違いかも知れませんよ。

体力的に削られます。

これはしょうがないですね、だって慣れてないんですから。なによりも勝手がわかりません。逐一周りに聞いて仕事を進めなければなりませんし、会社社内の独自ツールや独自ツールを知らない、使えない状態なので、それも覚えなければなりません。

これは回避のしようがないですね、慣れるしかないです。時間がすぎれば解決する事です。筆者は転職は4回ほどしていますが、どこ会社でも入社して3か月はこの状態になります。だから転職後の初動はつらいんです。皆一緒です。ここは耐えましょう。

相談できる相手を見つけましょう。

話してすっきりするタイプの人は話せる相手を社外に見つけましょう。彼女・親・妻だれでもいいです。自分が思った事を聞いてくれる相手がいるだけで精神面が安定します。

注意したいのは会社の中では作ることはお勧めできません。まだ入社歴が浅くあなたの印象が固まってない中でいきなり上司や動機に精神面の相談をしたところで、あまたの印象がプラスに働くことは無いと思います。勿論理不尽な無理難題で精神的に追い込まれたら社内の人間に相談してもOKですが、自分の想いや個人的な悩みは身内に話しましょう。

貴方が選んだ会社が自分にとって正しいかはあなたの努力次第です。

その会社は貴方が選んだのです。誰も誰かに行ってくれと言われた訳ではないでしょう。なので、自分がその会社に入ってよかったと思うのは、あなたの会社での振る舞や努力次第です。うつむいて暗い気持ちで仕事をしてたら、良い選択をしたとはなりません。

転職したという事は貴方が何かしら課題を感じ解決したいと思って選んだはずです。解決できるかどうかはあなた次第なんです。

あなたの日々の努力の積み重ねが後々で効いてきます。

自分が選んだ道が正しいという事を証明しましょう。それには他人なんかきにせず、自分がやりたかった事を自分のためにやりましょう。自己満万歳!

コメント

タイトルとURLをコピーしました