10か月かけて、ブログ100記事更新したら何が変わったか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちはまつマンです。
1月12日にブログ100記事書き終わりました。2019年3月にブログを開始して約10か月間、毎日書いては無いですが、なんとか100記事に到達する事が出来ました。私は100記事書く事が目的ではないですが、100記事書いた今、自分にどういう変化があったのか。を書いていきたいと思います。

筆者
筆者

今からブログ始めてまずは100記事書いてみよう!

と思ってる人に読んでほしい記事です。

スポンサーリンク

成長するのか、成長しないのか。

100%成長します。断言できます。皆やった方がいいと思うぐらいです。

私の中での成長とは今まで知らなかった事を知るようになる。出来るようになる。が成長ですが、

  • サーバー立てたり
  • ワードプレス使い方覚えたり
  • アドセンスで広告貼ったり
  • サーチコンソールを使ったり
  • ASPと契約してアフィリンク貼ったり
  • Twitterアカウント立てて情報収集したり

などなど、知らない事、できない事だらけでした。それが完璧ではないものの、出来るようになって来たのは本当に成長です。分からなかったらググれば答えは誰かしら記事にしています。壁にぶつかっても諦めずブログをやってよかったな。と思います。

更新頻度はどれぐらい?

これからブログ書く人は、記事の内容に拘らず、まずは記事の量産をし、そのスピードを早めた方がいいです。毎日書けば4ヶ月以内で100記事書けるはずです。それがキツければマイペースに更新していっても問題ないです。要は続ける事が大事です。今は月15記事以上は書くように心がけています。

私の更新頻度は少ない場合で月10記事。多い時は月25記事という形でした。ペースが遅くても3日1回は書いてたという形ですね。

途中で悩んだ事

書いてる途中で、誰にも読まれてない。こんなの意味があるのか、と思うかもしれません。それでも書き続けて下さい。いきなり書いていきなりPVが増えたりするそんな都合の良い事はありません。Googleの検索結果上位に上がってくるまで最低1ヶ月は掛かります。

大きな成果が出るまでは、月15記事以上更新する事を3年続けないと結果出ないと思ってます。ブログは積み上げ式なのですが、1回の積み上げ量が薄いのです。なので結果が見えなくて皆諦めてしまう、、、なので書き続ける事が大事です。

読み手に価値(ある情報)を届けるはブログだけじゃない。

色々な商品やサービスが世の中に出てきますが、

  • ものやサービスが
  • 誰に対して
  • どんな価値を提供するのか

は割とすべてに共通する事だと思っています。新サービスを作ってもこれが決まってないと、誰に対して売ったらいいかが見えづらいですよね。

ブログはこの項目を日々考え続け、それを記事にして表現するものです。商品やサービスの根幹となる部分の思考法の勉強になります。 これはブログをやっていて最近気づいたことでした。仕事にもつながる思考法だと思っています。

マナブさんイケハヤさんのオススメの著書を貼っておきますね、一緒にブログやろうぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました