今のままじゃリストラされたら人生終わるよ!を書いたブログ。

こんにちは、matsuman(@matsuman3)です。

 

 

今日は

 

・会社に就職したけど、このままでいいのだろうか…

・最近早期退職のニュースを見るけど、明日は我が身かも…

 

と思っている人に読んでほしい記事です。

 

早期退職の記事が最近多いですね。

 

www.sankei.com

対象者は公開されていません。

 

www.itmedia.co.jp

カシオも早期退職者を募っています。

対象は45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職です。

 

www.itmedia.co.jp

富士通は同社とグループ会社の間接・支援部門に所属する45歳以上の

正社員と再雇用社員を対象としています。

www.nikkei.com

www.nikkei.com

取り上げていたらきりがありません。。

 

早期退職者を募ることは今に始まったことではないですが、

今回の共通事項は比較的年齢の高い人(45歳や管理職)を

対象にしているというところです。

 

www.j-cast.com

 

早期退職者の数も2019年は相当早まっているようです。

 

①45歳ってどんな人?

 

45歳でいうと、

昭和49年~50年生まれ

年収でいうと(東京の場合)625万円です。 

 

 45歳【男性女性】の年収中央値【大卒高卒別】や45歳で年収1000万円に到達できそうな職業企業|平均年収.jp

*これは東京の場合なので、地方に行くと下がる傾向になります。

 

多くの人が家庭を持っている感じですね。

子供の年齢は中学生から幼稚園までと言う感じでしょうか。

これから色々とお金が掛かる世代ですね。

 

②元富士通社員の叫び

 

headlines.yahoo.co.jp

今日Yahoo!トピックスにも載ってましたが、

この記事の中で

 

***********

「なにも悪いことをしていないのにクビ切りというのは、本当に酷い仕打ちだと思う」(40代、元富士通社員)

***********

 

と言う記載がありましたが、

この思考が1番まずいですね。 

 

会社は利益追求します。無駄コストと思えば

容赦なく人件費をカットしてきます。

この元富士通社員の思考は分かりますが、

会社に依存しすぎです。

 

もちろんこの人が就職した時は終身雇用を前提に

採用したし本人もそのつもりだったと思います。

 

なので、途中から終身雇用できないからリストラします。

早期退職させます。

は、あまりにも会社の身勝手さは感じる所ですが、

 

自分が会社に必要な存在だとプレゼンスを

上げれなかった本人のせいでもあると思います。

 

このご時世、

いつ会社から最後通告を受けても

1人で稼げる力を備えておく必要がある事は

これらの早期退職のニュースを見れば明らかです。

 

今30〜40歳の人も対岸の火事ではありません。

明日は我が身です。

 

こうならないように自らの力で稼ぐことのできる力をつけておく必要があります。

 

③退職金の金額すら減っている

diamond.jp

 

 

退職金も減っている報道も出ています。

20年で1080万円減っているそうです。

2017年の退職金の平均額は1788万円。

 

60歳で退職したらその後の生活を考えると

1788万円じゃ全く足りません。

また、今後退職金が減っていく傾向なら、

さらに20年後はいったいいくらもらえるのでしょうか。。

1000万円以下になってもおかしくありません。

 

しかも、5社に1社は退職金制度を設けていない会社があるそうで、

そもそも1000万円すらもらえないのです。

 

fromportal.com

私はこの事実に恐怖しかないです。

今稼げるうちに稼がないと

本当にやばいことになります。

 

私の場合は

ウェブ広告のコンサルと

運用、報告が得意なフィールドなので、

その軸で稼ぎ始めています。

www.matsumanblog.site

 

 

 

 Twitterでも危機感を感じている人がいますね。

・アフィリエイト(A8net、アクセストレードなど)

・証券会社で積み立てNISA

・iDeco

・資産自動運用(ウェルスナビ・TEHO)

などをフル活用して備えていくべきだと思います。

A8.netの申し込みページ

アクセストレード 

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

 ウェルスナビ

 

皆さんも是非稼ぐことにコミットして、

日々会社依存しない働き方を

進めてほしいなと思います。

 

貴重な時間を割いて

ここまでブログを読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました