やりたい事が分からない人に対して言いたい事を書いたブログ

 

やりたい事 探し

 l やりたい事を探している人へ

私はツイッターでこう書きました。

やりたい事探ししている大学生っていますよね。

就活に病んだ大学生が逃げるように海外に行くか、

傷をなめあえる仲間と下北沢で飲んでるか。。。

そんな感じの大学生に言いたいのですが、

 

社会人になってやりたい事を探すのに

社会人に一旦なってから考えないと

見つけづらいよね。。と思うのです。

 

元々家が資産家だ。医者家系だ。

医学部なので確実に医者になる。

元々方針が決まっている人は無視してください。

 

でも、いるじゃないですか、

良くわからず経済学部に入った人とか、

そういう人ほど、俺がやりたい事は何なんだ、、

と悩むんですよ。

 

 まずはフィールド立たないと話にならない。

だって何をやりたいか。は社会人になる前提で考えるべきですよ。

 

誰だって、潤沢にお金があって

働かなくて遊んで暮らせれば一番いいに決まっている。

 

自分は起業家になって社会を変えるんだ!!!

という人は別ですが、そんな人ほとんどいないと思うし、

いたら既に起業しています。やりたいことに向かって進んでいます。

高校生でも起業している時代ですし。。

 

やりたいことを見つけたいなら

やりたいことをやるフィールドに早く立つことです。

やるフィールドが分からないんだよ!

って言ってる人はどこでもいいから

会社のインターンやってください。 

 

そこで経験してから

自分がやりたいことを決めていくべきだと思います。

 

だって、そうじゃないと決めれないですよね。

働いてない人に働いたら何やりたい?と聞いても

想像か人から聞いた話でしか判断できないように

 

まずはそのフィールドに自分が飛び込む事が大事です。

自分の経験積んで判断出来る状況を作りましょう。

 

あとやりたいことは常に変わっていきます。

一度決めた事が変わるのはマイナスじゃありません。

当たり前の事、プラスの事だと

考えていくべきです。

 

それよりも何もない事が一番まずいです。 

 

経験が付けば、考えも変わってきます。

人との出会いで考えが大きく変化する事もあります。

 

一度決めたやりたいことを変えてみて、

やっぱり違ったな。。と元に戻してもいいんです。

 

20代は自分のやりたい事を探す時期です。

ゆるくでもいいので、

社会人のフィールドに立ち、

やりたいことを仕事をしながら見つけて下さい。

 

 自分が求める理想の仕事はありません。

あと自分に合っている仕事を探している。

という人にも言いたいのですが、

 

あなたが合う仕事を探すのではなく

あなたが仕事に合わせていくべきです

 

17:30に帰りたいなら

区役所で働く公務員になってください。

 

今ある仕事に自分を合わせていく。

という考えをもたないと、なんか違うな、

が繰り返しになり、合わない仕事で嫌気がさし、

転職を繰り返す羽目になります。

 

仕事を受け入れる姿勢でいるべきです。

 

*一番良くないのは、自分で何も考えていなく

思考停止している状態です。

www.matsumanblog.site

 

 纏めは、、

 

自分にとってやりがいや、やりたい事は

やって見ないとわからないです。

見切り発車でOK!

まずは飛び込んでみましょう。

 

あとは、

仕事を迎合する姿勢を持って欲しいと思います。

 

ここまで読んで頂き

ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました