【投資初心者へ】投資に使うお金はいくら必要か?に答えてみた。

こんにちは、まつマンです。

投資金額の割合は職を失ってから、再就職までを6ヶ月×1ヶ月充分に生活できる費用30万円=180万円が銀行に入ってたら問題ないので、180万円以上の費用は全部投資に回すようにしています。
*投機は捨て金なのでこれとは別です。

— matsuman@マツマン広告屋_副業収入94万円 (@matsuman3) July 8, 2019

私はTwitterでこう書きました。

老後2000万円問題で、今のうちから積み立てて

おこうと言う人が増えていると思います。

私もそのうちの1人です。

そこで私は

▪️ウェルスナビ

▪️積み立てNISA

を選んで開始しました。

まず投資を検討する最初に判断しなければ

ならないことの1つ。

「いくら投資に使った必要か?」

に答えていこうと思います。

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」

ウェルスナビ申し込みはこちら

どれぐらい投資資金に回すか。

結論は

自分が職を失っても半年困らない金額は持っておけ。

それ以上の金額は投資に回して良い。

が私の結論です。

一人暮らしなら、1ヶ月に30万円あれば 十分では無いでしょうか。

なので、半年を仮に想定しておくと

30万円×6ヶ月=180万円

が必要な金額です。

この金額は銀行にでも預けておけば良いです。

180万円以上の貯金は、してもしょうがないので、

ドンドン投資に回しましょう。

銀行に預けても増えません。

銀行の金利は0.001%です。

www.mizuhobank.co.jp

1000万円預けても1年間で100円です。

はっきり言って、預けてても増える事はありません。

銀行は潰れる可能性は限りなく低いので

紛失リスクを軽減できる程度ですね。

ちなみに定期預金にしても0.01%

1000万円預けて1000円にしかなりません。

ほぼ家の中にある金庫と一緒ですね。 

定期預金をしてもただ置いてあるだけの状態です。

むしろ下ろせないので、家に置いている方がましかも。。

www.invalance.co.jp

ちなみに1974年は銀行金利は3%

1000万円預けたら何もしなくても30万円増です。

そりゃ預けますよね。

昔は良かった…

銀行は儲かる商売 

銀行はほぼ無料に近い金利で消費者からお金を集め、

企業や消費者に1%ぐらいの金利でお金を貸してるわけです。

貸し借りの金利が1000倍違うので、

儲かって当たり前。

もちろん貸し倒れリスクを抱えてはいますので、

100%回収は難しいかもですが、

確実にもうかるビジネスモデルですよね。

銀行に預けてたら安心は崩壊しました。

給料は銀行に振り込まれますし、

銀行に入れとけば安心という

昔から脈々と語り継がれ、皆銀行にお金を預けていますが、

その神話は終わったと思っています。

勿論銀行の安全性は大事です。利用すべきです。

ですが、投資に使える分は

銀行入れっぱなしはもったいないのではないでしょうか。

私の場合は現在、

①ウェルスナビに30万円 リスク5/5設定

②積み立てNISAに毎週5000円投資、

の2パターンやっています。

ウェルスナビは、定期的に入金ではなく、

アメリカ景気とほぼ連動しているので、

貿易摩擦時に、がくっと落ちてくるタイミングをみて

入金しています。

手元にあるお金を安全な範囲で

有効活用する事をお勧めします。

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」

ウェルスナビ申し込みはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました