積み立てNISAを40代初心者が始めるにあたって考えた事。

こんにちは、まつマンです。

投資を始める
投資を始める

積み立てNISAを来週月曜日から開始します。
ニュースでも言ってたけど老後2000万円足りない問題で、積み立てNISAの口座開設がめちゃくちゃ増えているらしい、証券会社の皆さん広告やるなら今ですよ。

— matsuman@マツマン広告屋_副業収入94万円 (@matsuman3) July 3, 2019

私はTwitterでこう書きました。

今日(7/9)ちょうど買い付けをしている状態です。

なぜ積み立てNISAを始めたのか、

理由も含めて解説していこうと思います。

 積み立てNISAを開始した理由

頼りになるのは自分だけ。

副業で稼いだ分を投資(積み立てNISA)に

回していけば、銀行に預けておくより

お金を有効につかえるのではないか?

という思考だったからです。

積み立てNISAの良い所

積み立てNISAの良い所を上げてみると

・非課税で

・20年間使えて

・1年間で40万円までと金額が決まってて

・いつでもお金を下ろせて

・買う商品も金融庁のお墨付き

・100円から始められる

簡単に言えばこの6つだけ分かってれば

良いと思います。

これってすごくないですか?

運用リスクで減額することははありますが、

デメリットは少ないですね。

・運用なので減額リスクあり。

・損益通算できない

・余った非課税枠の持ち越し不可

・非課税枠の復活無し

とか、デメリットを色々書いているサイトもありますが、

デメリットを詳しく知りたい人は

こちらを見てください。私は細かいデメリットには目をつぶることにしましたw

www.tantonet.jp

私が言いたいのは、

細かいデメリットを見て悩む前に

少額でできるんだから始めてみたら?

です。

世の中、頭でわかってるのに、

行動しない人多すぎです。

今あなたがやってるスマホゲームなんの

役に立ちますか?いっときの楽しさを我慢すれば

将来の不安が消えるならやった方が良いですよね。

(自分に言ってますw)

一つ一つ解説していきます。

非課税優遇について

積み立てNISAは非課税です。

通常株取引は取引した際の利益に対して

20%の税金がかかります。

株取引で100万円儲けても手元に残るのは80万円。

20万円は税金で持ってかれます。

*マイナスが出た時は非課税です。

ですが積み立てNISAはそれがかかりません。

なので、収益が出ても税金で持って行かれることはありません。

20年間の期間設定

積み立てNISAは20年間積み立て可能です。

20年は非課税で、投資が可能です。

20年も税金かからないなんで、お得ですね。

1年間の投資可能額は40万円

 年間で投資できる金額が決まっています。

積み立てNISA 管理画面 SBI証券
積み立てNISA 管理画面

画像はSBI証券の私の管理画面ですが、

17500円口座に入れてて、2500円分積み立てNISAで買いました。

投資可能枠があと397,500円あるので、

40万円の1年間の買い付け枠があることが分かると思います。

無期限に投資できるわけではないです。

これはNISAも一緒ですね。

いつでも出金が可能

文字通りです。いつでも出金可能です。

iDecoは不可なのですが、NISA・積み立てNISAは可能です。

欲しい時にお金を引き出せる、これは大きいメリットですね。

 

買う商品について

基本的には個別株(トヨタ・ソフトバンクなどの企業の株を単体で買う)ではなく、

株のセット売りを購入する形です。

SBIのNISA購入商品ランキング
SBI証券のNISA購入商品ランキング

こういった国際株式(アメリカ株パッケージ商品)

を購入する形です。

私は2位のeMAXIS Slim米国株式(S&P500 )を購入しています。

www.matsumanblog.site

この商品が何なのかは上記の記事に書きました。

こういった投資信託(パッケージ売り)は世の中に沢山あるのですが、

手数料をぼったくってる商品も多くあるそうです。

積み立てNISAの場合、金融庁が良い商品だけ100~160ぐらいを

チョイスしてくれているので、ぼったくり商品を金融庁が除外してくれています。

安心できる商品のみが買える形になっています。

ここはうれしいですよね。

しかも、購入は100円から可能です。

ちなみに現在TOYOTA株を購入するには

70万円ほど必要です。

100円から投資できるなら

お小遣いや、おつり。

財布に入っている小銭で投資を開始できますね。

まとめると・・・

100円から始められる積み立て

いつでもおろせて安心して購入できる商品

税金もかからず、多く投資することも防げる。

 これは是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

私はSBI証券を使っています。

↓SBI証券の口座開設はこちら↓

SBI証券の口座開設はこちら

 もともとSBI証券の口座を持っていたので、

そのまま積み立てNISAの口座開設を行いました。

NISA口座は複数作成する事はできませんので、

口座を開く方は、どこ会社で行うか

よく検討して開設くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました