【初心者必見】ウェルスナビで買っているVEA・VWO・AGG・IYRって何?

こんにちは、まつマンです。

引き続きウェルスナビの記事を書いていきたいと思います。

ウェルスナビを始めたけど、買っている商品がよくわからない・・・

なるべく簡単に説明していきますね。

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

ウェルスナビ申し込みはこちら

前回ウェルスナビで投資しているVTIについて書きましたが、

www.matsumanblog.site

それ以外の

・日欧株(VEA)

・新興国株(VWO)

・米国債券(AGG)

・不動産(IYR)

について書きたいと思います。

*上記以外に金(GLD)もありますが、説明するものでもないので、割愛します。

 VEAについて

VEA=バンガード FTSE先進国市場ETF

になります。ETFは上場投資信託です。

VTI同様バンガードという会社の投資信託商品で、

アメリカ株連動のVTIに対し、欧州(ヨーロッパ)アジア圏内の

企業に投資していくETFです。代表的な企業は

・トヨタ

・ネスレ

・サムスン電子

・HSBC

など、世界でも有名な企業に対して投資していく商品です。

下の図は過去5年間のVEAの推移ですが、

VTIと違い伸びているというよりかは横ばいな

状態に見えますね。2019年年始の激減から

少し回復してきてはいますね、

f:id:oka540227:20190812135413p:plain
 

 VWOについて

VWO=バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF

になります。新興国の株を購入していく商品ですが、

中国・台湾・インドが代表的な国になりますので、

テンセント・アリババ・台湾セミコンダクターナスパーズ

などの企業になります。

VWO ウェルスナビ
過去5年のVWO推移 

2016年の大きな減少から緩やかに回復はしていますね。

直近は2018年年末から2019年年始にかけての減少から

緩やかに戻してきている状態ですが、2015年あたりの水準に

戻せていないので、安心はでき無さそうな感じです。

 AGGについて

AGG=iシェアーズ・コア 米国総合債券市場E

になります。米国の債券市場の指数と同じ水準を投資成果を出すよう

運用する商品です。債券になるので、

株式投資よりかは安定して運用できる商品ですね。

ウェルスナビ 購入 AGG
ウェルスナビ AGG 過去5年推移

2018年11月からグイグイ上がっています。

過去5年で最も高い数値まで上がってますね。

とは104→110までのあがりなので、

上がり幅は大きくないと思います。

 IYRについて

IYR=iシェアーズ 米国不動産 ETF

です。米国不動産指数と同様の動きをするように運用する商品です。

ウェルスナビ 購入
ウェルスナビ IYR 過去5年推移

2015年から緩やかに右肩上がってますね。

 まとめ

ウェルスナビは分散投資になるのですが、

設定5/5の人が多いと思います。

VTIの動きには注目していくべきですね。

あと、前の記事にも書きましたが、

細かく、短期間での運用を監視するよりも

基本はほったらかしで、OKです。

www.matsumanblog.site

監視する時間があったら、他の仕事・副業に

注力していきましょう。

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

ウェルスナビ申し込みはこちら

コメント

  1. cotovol より:

    素敵なブログですね!読者登録させて頂きました✨
    ありがとうございます!😊

  2. oka540227 より:

    ありがとうございます!すごい嬉しいです!今後も貢献できるように頑張ります!!

タイトルとURLをコピーしました