matsuman(まつマン)のお金を稼ぐBlog

広告代理店→事業会社→広告代理店に戻る 副業を推進していくブログです。趣味は筋トレ

契約社員から正社員登用なんて無理だからやめとけって話

こんにちはmatsuman(@matsuman3)です。

電通 博報堂 ADK アサツーディーケー HAKUHODO DENSTU

今日は大手広告代理店の契約社員だった私が、

契約社員から正社員の登用について話したいと思います。

・現在電通博報堂契約社員で正社員になりたいと思っている

契約社員だけど正社員より働いている、、正社員ずるい、、

 

と思っている人に読んでほしい記事です。

 

ちなみに、

私が大手広告代理店の契約社員だったのはもう10年ぐらい前なので、

今は変わっていることもあると思いますので、

ゆるい気持ちで読んでくれれば嬉しいです。

 

どんな形でもいいから大手代理店で働きたかった

行った理由はミーハー精神ですね。1年目の時に大きなビルを見て

いつか大手代理店で働いてみたいと思ってました。

広告代理店はジョブホッパーが通用する業界なので、

まず業界に入り、2社をへて入社しました。

いつか働きたいと思っていた事が、割と簡単に現実的になったな。

という印象でした。

 

ですし、まだ若輩者だったのでイミフな憧れがありましたね。

・大手代理店で働いてるというステータス

・合コンでモテるとか。

 

今思えばなんの価値もない。。。

あと、給料高かったので、正社員になりたいと働きながら思ってました。

今思うと馬鹿でしたね。

 

 

社内の扱いは正社員と契約社員は変わらない

今もそうだと思いますが、私がいた部署はもっともパワハラから縁遠くて

めちゃくちゃいい人だけの部署でした。

正社員と契約社員で切り分けたり対応が違ったりすることは一切ありませんでした。

正社員同様の仕事もしますし、なんなら正社員より仕事してる人もいます。

その頃の部署の方々には今でも感謝しております。

 

圧倒的に違うのは給料です。大手代理店は30歳ぐらいで1000万円前後ですが、

契約社員は600万円前後。やってる仕事量は変わらないのに倍近い違いでした。

ここに契約社員は憤ってるので、みんな正社員になりたがりますね。

安定もありますし。

 

正社員登用にはテストがあるが、、、

3年目以降に受けれる正社員登用テストがあります。

基本は筆記テスト+面談2〜3回です。

筆記テストはほぼ満点取らないと次の面談には進めません。

皆、テスト勉強のために会社を1週間休んでました。

ここで受かれば生涯収入めちゃ増えますからね。

 

合格率は3%程度。

当時500人ほど受けてたので、15人しか受からない超狭き門でした。

残り485人は落ちるわけです。 

めちゃくちゃ勉強して受かった人も何人も知ってますし、

その何人かは今部長をやられている方もいらっしゃいます。

 

でもほとんどの人が落ちるんです。そして、

4年ぐらいでやめてくんです。(5年満期です

 

私は契約社員

 

これ以上いる事が無駄な事で、

ただ搾取されてるだけなんだ。

って気づくんです。

で、辞める。

勿論、入って勉強になったことは沢山あります。

ですが、先がないんですよね。

 

自分が大手代理店に入って、何を得たいのか考える

 

私のブログによくある精神論ですが、

入社して得たいものってなんなのか、

自分が何を安定安心と感じるのか。

もっとちゃんと考えるべきでした。

 

年収を多く得る事が安定なら

副業でもやって稼げはいいんですし、

起業してもいいし、そのための人脈を作るなら

契約社員という雇用形態は都合が良いと思います。

 

契約社員になって、正社員登用されれば安定だ!

は分かりやすい思考停止ですね。

手段はそれ以外にもたくさんあるはずなのに、

それ1つに固執してる。

周りが見えてなさすぎです。

 

結論は?!

 

契約社員入社でもまだ取り返しのつく20代ならありです。

30代以降はなしですね。その時間勿体ないです。

 

大手代理店の契約社員から、正社員になるなんて基本無理です。

入って何を得たくて、辞めた後どうなりたいかまで考える事です。

それから入社する事をお勧めします。

 

いかがでしたでしょうか?

これから契約社員でも入りたいと思っている人に

是非届いてほしい内容でした。

 

コメント頂けたら嬉しいです。

貴重な時間を割いてブログを読んでいただき

ありがとうございました!