matsumanのお金を稼ぐBlog

広告代理店→事業会社→広告代理店に戻る 副業を推進していくブログです。趣味は筋トレ

一生で稼ぐ金額を会社が決めるなよ。って話

こんにちは、matsuman(@matsuman3)です

お金 年収 貯蓄 金欠 お金ない 貯金 年収 生涯年収

 

今日は

・今の会社で働いても年収の天井が見えている

・働いても給料が増えない

 

 という方々を対象者にしています。

 

生涯賃金は3億円?

 

toyokeizai.net

東洋経済が発表した上位500社の生涯賃金ランキングですが、

上位200社まで3億円を超えてました。上場企業の数だけでも

3600社あるといわれてるので、

上位200社はかなり良い方の会社といえると思います。

その前提で

仮に生涯収入が3億円あったとしましょう。

 

22歳から65歳まで働いたとして、

月額もらえる額面は

3億円÷43年間÷12ヶ月=約58万円

ここから源泉徴収されるので2割減らすと、

46.5万円が手取り。

これは生涯賃金から割りもどした値なので

多くの人は若い時はこれより低くなると思います。

有名企業や上場企業でもこれが限界値です。

 

 

②人が働くのには限界がある

人が会社で働く際は

・給与面の限界

・時間的な限界

があります。

 

給与面は会社が設定しているランクや基準があると思いますが、年功序列の場合何歳でいくらもらえるはざっくり決まっていると思うんですよね。

 

そのランクがあなたがもらえる金額の限界です。

その会社にいて副業をしない限り

決められたランク以上の収入を得ることはできません。

 

時間的な限界とは

睡眠や食事など最低限の時間は取る必要がありますし、3時間なのか8時間なのか睡眠をとる必要があります。1日12時間働いてたとして時給1000円なら1日

1.2万円が働いてもらえる限界値です。

 

それ以上はやろうと思ったらできますが、多分過労で倒れます笑

 

つまり、

①会社という1つの柱だけに属していて

②働く時間が決まっている今の状態では

爆発的に稼ぐことはできないと断言できます。

 

③じゃあどうするのか?

答えは簡単です。1つの柱を利用して2つ目の柱を立てる事です。

全く新しい領域で柱を立てるのではなく、

1つ目の柱を利用するところがポイントです。

1つ目で得た知識、ノウハウをフル活用した下さい。

そうすると2つ目の柱を早く立てることができます。

 

私の場合、

1つ目が広告代理店の経験、かつウェブ広告運用なので、

その知見を活かして稼ぐことは繋がりさえあれば、簡単にできます。

ですが、急に株取引で稼ごうとすると0から勉強しなければならず、

経験もないので失敗を繰り返して経験を積んで稼いでいくしかありません。

それは流石に遠回りなので、今ある知見を活かしましょう。

 

時間的な制約については

働かなくても稼ぐ方法を生み出す事です。

ブログ、アフィリエイトYouTube、不動産、株投資など

寝ている間でも稼げますし、24時間働いてくれて文句も言いません。

 

ブログは

Googleアドセンス

アフィリエイト

両方に活用できますし、株式投資インデックス投資はリスクはありますが、

勝手に資産を増やしてくれます。

ブログで得た知見を元にウェブのコンサルタントや広告アドバイス

できるようになります。

1つの知見で2つの柱を立てれますね。

 

また、YouTubeはこれから5G時代になっていくので、

動画がより見やすい環境になるので世の中のニーズが

上がってくるかもしれませんね。

 

④結論は?

 

稼ぐ額は自分が決めるんです。

2000万稼ぎたいならその動きをしなければなりません。

師匠がいないなら、尊敬出来る人の本を読み、ブログを読み、

思考や行動を徹底的に真似ましょう。

また稼いでいる人の近くにいることも大事です。

マイナス思考の環境は断ち切り、身の回りに稼ぐことに

貪欲な人を置いていくのです。

 

インターネットの普及で稼ぐ方法が多様化して、

誰でも出来る環境で、それをチャレンジしていないのは

思考停止しているとしか思えません。

 

ぜひ行動して、稼ぐことに一歩踏み出して見てください。

 

 

いかがでしたでしょうか?

貴重な時間を割いて読んでいただきありがとうございました。

まだ1件もコメントもらったことないので、笑

もしコメントいただけたら大変嬉しいです。

ありがとうございました!