matsumanのお金を稼ぐBlog

広告代理店→事業会社→広告代理店に戻る 副業を推進していくブログです。趣味は筋トレ

終身雇用制度が崩壊していく未来に何をするべきか。

こんにちは、matsuman(@matsuman3)です。

自動車 車 トヨタ 社長 会長 豊田会長 豊田社長

トヨタの豊田会長が終身雇用について

「終身雇用のインセンティブはあまりない」と

発言していたので、それについて思ってことを

書きたいと思います。

 

www.itmedia.co.jp

 

l   純利益2兆円の企業でも終身雇用は厳しい

トヨタの純利益は1兆8288億円です。

売上高は30兆円を超えています。

2018年度は増収減益という状態だそうです。

世界販売台数も過去最高となっています。

 

世界ナンバーワンを競っているフォルクスワーゲン

売上高29億円、純利益で1兆4850億円です。

純利益で4500億円差がついています。

 

紛れもなく世界ナンバーワンの企業です。

そのトヨタが終身雇用について言及しました。

インセンティブがあまりないと。

 一つ一つ噛み砕いて行こうと思います。

 

l  インセンティブとは?

コトバンクによると

-------------------------------

個人が行動を起こすときの内的欲求(動因:ドライブ)に対して、その欲求を刺激し、引きだす誘因(インセンティブ)を指している。

-------------------------------

 

とありますね。

つまり、人が動く動機となるモノ(メリット)

ということだと思います。

 

株式会社は利益追求をしますので、

終身雇用は企業が利益追求をする時の

メリットにはならない。

 

と読み解くことが出来ると思います。

これは本当にやばいですね。

 

2兆円弱の純利益を持つトヨタ

この発言をしたと言うことは

他の自動車会社、大手企業も追随して来ることは

容易に想像できます。

 

l  中途採用契約社員は今後増えていく

 

一方こうも発言しています。

-------------------------------

中途や派遣の社員が増えているとして、

「やりがいのある仕事に就けるチャンスは広がっている」

とも述べました。

-------------------------------

雇用形態にかかわらず、優秀な人=会社あの利益貢献

には、やりがいのある仕事を任せていきたい。

と言うことですね。

 

そうじゃない、終身雇用制度でぬくぬくと仕事をしてきた人々は、

・仕事を奪われ

・能力も上がらず

・会社でのポジションを失い

・給料が下がっていく

 

と言うことが5年後ぐらいには起きていきそうです。

 

l  社員の早期退職者募集が増えていく

楽観視かもしれませんが、

日本企業が明日から来なくていい、クビ!

と言う対応は流石にやらないでしょう。

 

やるなら

・ある程度退職金出すから、

・45歳以上の人で辞めたい人がいたら

・人事部に声かけてね!

 

が近い将来に来るリアルで、

すでに多くの企業がやっている事です。

 

www.matsumanblog.site

こちらの記事でも早期退職をした大手を纏めました。

 

 

その中でも、ITで置き換えが効く人から

必要なくなっていきます。

 

・資料を書き起こすだけの人

・交通費精算・経費のチェックばかりしてる人

・手動でデータ打ち込みしてる人

 

は、もう必要ありません。

RPAも、ありますし、ロボットは24時間働いて

ミスがないので、人がやる仕事は減っていきます。

winactor.com

 

これは間違いないと思います。

 

 個人で稼げるフリーランス時代到来

フリーランスの王を名乗っている

StockSun株式会社の社長の株本氏ですが、フリーランスがWEB業界を

席巻するとTwitterで発言しています。

 

StockSun株式会社とは、フリーランスを束ねている会社ですね。

 

フリーランスの時代が本当に来るかはわかりませんが、

・個人の力で稼げる環境が構築され

・稼げる力のある人に仕事が集まり

・より稼げるようになる。

 

にはなっていくと思っています。

 

また、利益が企業の内部留保になるのではなく、

能力の高い個人に多くの利益が来る時代

 

は来ると思っています。

それが株本氏の言うフリーランス時代かもしれませんが、

 

今後は、

会社の為ではなく、

自分の能力向上為に会社を利用する

動きをしていくべきだと思います。