働くマインド

スポンサーリンク
働くマインド

仕事が忙しい時のブログ記事更新、時間作りの工夫について

こんにちは、まつマンです。 今日は忙しくてブログ記事が書けない!と嘆いてる方に、伝えたく思います。私も一緒です。本当に自分に時間がないかもう1度振り返って時間を捻出してみよう。というお話ができればと思います。 時間は作...
働くマインド

転職1か月後の貴方へ、承認欲求は意味がないです、強いと疲れます。

転職して1か月後の貴方、調子はどうですか?転職後、会社でうまく立ち回れていますか?悩みはないんですか?気持ちよく働けてますか?全ての事に満足している人は少ないのではないでしょうか?そんな貴方へ、転職1か月後のふるまい方について私が思う事を話していきたいと思います。ちなみに私だけ?という事もあると思いますが、その点は気にせず読んで欲しいです。
働くマインド

感情をコントロールして怒らずに冷静に!怒りを乗り越え自分を抑止する方法。

怒る、怒られるって働いていると直面しますよね。しかも日常的にかなり頻度多くあると思います。みんなどうしたらいいか、困ってますね。。今日は気持ちをコントロールする方法にも触れていきます。
スポンサーリンク
働くマインド

【新社会人必見】大人数会議や2時間以上の会議。発言しない会議は無駄です。効率的ない会議をする為に。

これから社会人になるにあたり、会議に出席する機会が多くなると思います。そこで、社会人歴18年の私が無駄だと思う会議の例を挙げていきたいと思います。その会議に該当したら無駄や非効率だと思ってください。
働くマインド

【新社会人必見】 会議で緊張しない方法、コツを教えます。

こんにちは、まつマンです。会議って緊張しますよね。会議に参加する人が上の人なら尚更です。その解決方法について話していきたいと思います。 何故あなたは緊張するのか。 会議で緊張するのはあなたの評価が下がる可能性が...
働くマインド

【新社会人必見】会議が苦手な人がうまく会議を乗り越えるコツ

会議は会社員のバッターボックスですね、そこに立たないとチャンスはありません。 田端さんも言ってますね。どんなにデスクワークができてもそれを相手に伝えることができなければ意味がありません。また会議に出ないと評価されるチャンスもないのです。会議での振る舞い方で、サラリーマンの評価も変わってきます。会議が苦手な人がうまく会議を進めて、評価されるコツをはなしていこうとおもいます。
働くマインド

大企業の子会社に入って後悔しないため!わかっておくべき5つのポイント。

これを読むあなたが転職を検討していて大企業のグループ会社を選ぶなら、覚悟して入った方がいいと思っているので、何の覚悟が必要なのか詳しく書いていきます。ちなみに私は大企業のグループ会社を3社経験しているので、グループ会社にいるメリット・デメリットをそこそこ把握していると思います。
働くマインド

転職するのに転職回数なんて関係ない。面接で目的意識があったかどうかを簡潔に纏められるかどうかです。

今日は転職の回数が転職に影響するかどうか?について話していきたいと思います。私も転職は5回しており転職する事のハードルは人より低いと思います。この転職回数の多い私が転職回数をポジティブな要素にして面接を乗り切った要因を話していきたいと思います。
働くマインド

指示待ち人間になるのはバカな上司のせいです。まず、自分が悪いことを認めましょう。

今日は指示待ち人間になってしまった人への対処法を話そうと思います。ちなみにこれを見ている人が上司で部下の指示待ちに悩んでいるなら、そうさせてしまったのは上司の「貴方のせい」という事を自覚した上で読んで欲しいと思います。なぜなら部下の教育は貴方の仕事だからです。
働くマインド

いいかげん会社への依存止めませんか?会社員は収益軸を2つ以上持とう!

昨日後輩とランチに行き会社の話を一通りした後、「会社の評価について」の話題が出たので、思った事を話そうと思います。会社員は収益軸を複数持つ思想がない。彼らは「欲しい物は自分で取ればいい」と思っていて、会社が何かしてくれるなんて微塵も感じていません。お金が欲しいなら、仕事を頑張れば会社がお金をくれるはず、、、なんて会社への依存体質バリバリの思考ですし、労働者の思考です。止めませんか、その考え方。
働くマインド

失わないと大事なモノ(人や環境)は見えてこない話

今日は自分にとって大事なモノは失ってみないと分からないという話です。昔から繰り返されている議論ですが、頭でわかっているのに理解できてない人が多い内容だと思います。幸せが日常化すると当たり前に変化しますし、感謝の気持ちを忘れ、それが普通になり。そしてなくなってからあの時は良かったと昔を嘆くのです、そしてそれは元には戻らない事がほとんどです。
働くマインド

学生が勉強する意味を時給観点で考えてみる

このブログはあまり学生の方が読んでは無いですが、会社員になって学生の時にした勉強の意味のなさを感じませんでしたか?意味があるのか無いのか考えてみたので話してみたいと思います。会社員意識の強めな記事です。
働くマインド

昇格するには、上司の仕事が出来、同じ目線を持っている事をアピールして下さい

昇格って組織改編をする4月に多く行われていると思いますが、昇格したいと思って頑張っている人が何で上がらないんだ!何で俺じゃなくてあいつが上がるんだ!と思う事あると思います。
働くマインド

優秀な若者の大企業離れが進んでいく。大企業への就職は失敗の始まり

昭和・平成の時代は大企業への就職がある種ステータスでした。大手にいけば安泰で親や親せきから褒められる。そういう文化が続いていましたが、令和の時代その感覚が薄まり始めています。大企業に行けば、面倒な上司との関係や意味のない会議への参加を強要され、過去の慣習だといって無駄な作業をさせられる。1年間はスキルが何も見につかない。
リストラ

会社労働の対価は「価値」です。労働時間じゃありません。だから早く帰ってもOK。

会社員の皆さんは、「会社は何故あなたに給与を払ってると思いますか?」という質問に対して、どう答えますか?ほとんどの人は「会社に行き労働する時間を提供しているから。」と答えていませんか?はっきり申し上げるとではありません。もしそうだったら長く働けば報酬が大きくなる事にもつながります、実際そうではないですよね。答えは会社はあなたの価値に対して報酬を支払っているのです。詳しく話していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました